脱MS-Office

10月末にMicrosoftのOffice2003を発売するそうだ。価格もすでに発表されていて、プロフェッショナル版のアップグレードで40000円だったかな、そのぐらいの価格帯だったと思う。
2年に1回はグレードアップで40000円は、一般人にとってちょっと息が切れそう。

そこで探し当てたのが「OpenOffice.org」。オープンソースであり無料だそうで、考え方はLinuxと同じかな。MS-Officeと互換性を持たせ、MSのWordに相当するのがWriter、同様にExcelならばCalc、PowerPointはImpressという。そのほかDrawにテンプレートが付いているという。FrontPageに相当するものもあったようだ。

HDに余裕のある方は試してみてはどうだろう。BBSへのレポートも期待しています

MS-IMEとラテン語

ラテン語(文字)を使わねばならなくなった。
例えばC^、G^、H^、J^などのラテン文字などであるが、Web上では正しく表示されるだろうか。もしかしたら「?」の記号で表示されるかもしれない。

いちいちIMEパッドで表示させ挿入していては面倒。ショートカットや単語登録をして使いやすい方法で入力するようにした。しかし、これが反映されるのはWordだけで他のテキストエディターでは変換されない(大泣;)。

Wordで入力して、他へはコピー&ペーストするしかない。もっともWordでの作業なので不便はないのだが、いまひとつ釈然としない。

“しのご”はラテン語で何をやっているのか? 2〜3ヵ月後にはサンゴー企画Online上で公表できるかもしれません。期待していてください(遅れるのは常ですが…)。

Profile

しのご
しのご
業務日誌ですから、業務のある日は毎日更新する(?)はずです。

New Entries

Comment

Categories

Archives(295)

Link

Search

CONTACT