BBSアクセス規制スパム一覧

いくつかのBBSの運営を手がけている。そのうちのひとつのBBSがスパム業者にマークされた。

そのBBSは、KENTさんのCGIスクリプトを使わせていただいている。KENTさんのサイトを見れば、スパム書き込みへの対処方法やスクリプトの改造方法なども掲載されているが、ちょっと思うところがあってスパム業者と付き合ってみた。

相手はいわゆる出会い系などではなく、リンク先だけを貼り付けた英語サイトと思われる。思われるというのは、リック先を見たことがないので分からないからだ。自動書き込みソフトで書き込んでいるのだろうが、削除すると30〜40分後には、また同じものを書き込んでくる。削除された場合のチェック機能もあるのだろうか。

ともかく、削除してはCGIスクリプトに規制するIPやホスト名を記入していく。そうしてアクセス規制した一覧がこれだ。
BBSスパム、アクセス規制IP・ホスト名一覧

1日30〜40のスパム書き込みがあったのだが、これだけの規制をかけて、ようやく1日5〜6まで減少してきた。つまり、スパム業者もアクセス規制をかけられたとしても、他のルートから書き込んでくるわけで、おそらく70〜100のルートを持っているのではないかと推測される。

もし、参考になるのであれば、上記の「BBSスパム、アクセス規制IP・ホスト名一覧」を役立てていただきたい。もちろん、新たなスパム書き込みがあった場合、このリストへ追記していく予定である。

新年の挨拶はむずかしい

そろそろ年賀状を作りはじめた人も多いのではないだろうか。仕事上の年賀状であれば定型文があるから、さほどむずかしいことでもないが、頭を使うのは個人的な年賀状ではないだろうか。

個人的な年賀状ではデザインもさることながら、文面も頭を悩ませる。なかでも、大変重要な問題を発見した。Rede der Seeleの日垣さんによると、よく使われている「A Happy New Year」は間違いであると。

「A Happy New Year」は年内に用いるもので、年が明けたときには「Happy New Year」とするのが正しいらしい。知らなかった。特に調べたわけではないが、さまざまな年賀状制作ソフトなどでは「A Happy New Year」となっているのではないだろうか。“しのご”に届く年賀状も、英文を使った場合、ほとんどそうなっているような気がする。

たかが年賀状ではある。が、英文を使う場合には要注意だ。英語は国際語だからこれから必須だ、小学校から英語の学習などと騒いではみても、結果的に英語を取り巻く現状はこんなありさまなのだと知る。

1年半ぶりの指定受信解除

携帯電話のメールは実に便利だ。知り合いの中には、会社と自宅にパソコンがありそれぞれメールアドレスを所有しているのも関わらず、主力は携帯メールという人も多い。

便利ではあるが、迷惑メールはとにかくうっとおしい。携帯メールのアドレスを変更したらこちらの負けと思い、迷惑メール対策としてメール指定受信を設定していた。指定受信とは、登録したメールアドレスしか受信しない設定。だが、登録できるのは20件のみ。それでも、いままで不都合はなかった。

便利であるということは、それだけ使用する機会も増えてくる。とうとう“しのご”が所属している某団体で、緊急連絡は携帯メールを利用することになったのだ。登録件数を超えてしまうので、やむなく指定受信を1年半ぶりに解除。

解除1日目はさすがに1件の迷惑メールも来なかった。が、2日目に1件、3日目に2件、4日目には4件も迷惑メールが送られて来たのである。ひんぱんに送りつけるスパム業者は、これまで返送されているから“しのご”のメールアドレスは使えないものとして削除しているはず。ところが、メールアドレスそのものはスパム業者が使用しているであろうアドレスブックに掲載されているだろうから、迷惑メールが送りつけられてくるわけだ。

これまで指定受信のおかげで携帯電話キャリアの迷惑メール対策ページを見たこともなかったが、さっそく見てみなければ。

知り合いにはパスワード並の一度では覚えられないメールアドレスを使用している人がいる。そんなことはしたくない。携帯電話には、メーラーのフィルタみたいな機能を持たせられないのだろうか?

Profile

しのご
しのご
業務日誌ですから、業務のある日は毎日更新する(?)はずです。

New Entries

Comment

Categories

Archives(295)

Link

Search

CONTACT