マンダラート、3×3セルの2面展開

過去に超整理手帳の自作リフィルとして、マンダラートのセルシートを作成した。A4用紙に9×9セルを展開させたリフィルで、このシートをしばらく使っていた。

でも、どうにもいまひとつ9×9セルシートは使いにくい。理由は、ひとつひとつのセルが小さいため記入しにくい。また、いろいろと考えている最中にセルへ追記したり、セルの内容の入れ換えたりといった作業にも不便だった。

そこで、セルのスペースを広げると同時に、あれこれ考えながら試行錯誤する部分と、それをまとめ決定版とするセルがあればいいのではないかと思いついた。その結果、作ってみたのが3×3のセルをA4用紙の中に2面貼り付けたものだ。

3×3セルの2面展開

左側の3×3のセルは下書き部分(思考スペース)で、上下にメモ欄を設けてみた。ここで思いつくままに書いたり消したりしながら考えを展開してみる。右側は、考えをまとめながら清書するような形で決定版を作るためのセルだ。

超整理手帳にはさんでおき移動先などで記入するのは、9×9のセルより、たぶんこの3×3セルの2面展開の方が使いやすい。自分で9×9セルのリフィルを作っておいてなんだけど、そう思う。

もっとも、どちらがいいかは使う人次第だけど、興味があれば下記のページからダウンロードできる(9×9セルのリフィルダウンロードページに追記)。

マンダラート:3×3セルの2面展開

もっとPukiWikiを活用する

サイトの目的にもよるけど、PukiWikiは使い込むほどに便利なツールだと思う。いまでは自分のサイトはもちろん、自分の管理下に置けるサイト、自分自身の業務管理に至るまでPukiWikiを活用している。

問題がないわけでもない。例えばコミュニティーサイトにおいて、「PukiWikiは自由に編集、ページ作成ができます。いわばホワイトボードです。さぁ、みなさんお使いください」とアナウンスしても、有効に活用されているとはいいがたい。原因は、まっさらなページだけに一般の人たちにとって逆に記入しがたい壁があるように思う。

これを解決するためには、記入フォームやプルダウンメニューなどがあり、またBBSなどのようにコメント記入欄があればいい。PukiWikiには、そのためのツールがある。それが「tracker」プラグインだ。サイトあるいはコンテンツの目的に応じてtrackerをカスタマイズすれば、投稿や記入のしやすい環境ができあがる。

知っている人にとっては当然である「tracker」のカスタマイズ方法は、次のような手順となる。
(1)以下の四つのページを複製し、「default」の部分をリネームする。
 :config/plugin/tracker/default
 :config/plugin/tracker/default/form
 :config/plugin/tracker/default/list
 :config/plugin/tracker/default/page
(2)リネームしたページを使用目的に応じて編集する。
(3)投稿ページにプラグインを設置する。

慣れていれば10数分以内に終わる作業だが、たぶん最初は難題だと思うに違いない。なぜなら、初めてPukiWikiに接する人たちに対して分かりやすく、ていねいに手順を解説しているマニュアルにはなかなかお目にかかれないからだ。

そこで、この「tracker」プラグインのカスタマイズ方法について書いてみた。これで分かるはずだ・・・と思う。興味があれば、下記からどうぞ。

PukiWiki活用術/trackerの活用

アイデアマラソン 1000達成!

先日、アイデアマラソンを実行していく上でひとつの目標となるアイデア数1000個を達成した。毎日のアイデア発想ノルマは1個、アイデア発想バランス数がプラス352個、アイデアマラソン用のA5ノートに書き連ねて4冊弱。スタートしてから約850日間もかかってしまった。

アイデアマラソンを一言でいえば、毎日ひとつでもいいから新しいアイデアを考え出してノートに記録していくこと。こう書くと簡単なようだけど、実は厳しい。アイデアマラソンを開始したのは2005年9月15日。毎日、これまでにない新しいアイデアということであれこれひねくり出していたものの、3ヵ月目あたりに壁が訪れてあえなく挫折・・・。

やはりボクには毎日新しい発想を生み出すことなどムリ。そう思って半年間ほど離れていた。特にきっかけがあったわけではないけど、創始者の樋口健夫氏の著書を再読したら、何か気付いたことでも、ドラえもんの道具のようなものでも、何でもよいと書いてあった。

ハードルを高くすると、また挫折してしまうから(1)1日のアイデア発想ノルマは1個、(2)毎日苦し紛れでもいいから何か書く、この2点だけは厳守すると決めて再開。アイデア数は以前の番号からのものを受け継ぎ、アイデア発想バランス数は本当ならマイナス180にしなければならないが、これはプラスマイナス・ゼロにリセットして気分を一新させる。

そして、ようやくアイデア発想数1000を達成。たぶん「何か気付いたこと」でもいいというので気楽に続けられたのだと思う。アイデア発想バランス数もプラス352個だから、正直にマイナス180からスタートしていたにしてもプラスに転じていたことになる。

1000を達成した翌日からは1日のアイデア発想ノルマを2個に引き上げて、ちょっぴりハードルを高くした。2000を達成したら、次はノルマを3個に引き上げようかと考えている。

Profile

しのご
しのご
業務日誌ですから、業務のある日は毎日更新する(?)はずです。

New Entries

Comment

Categories

Archives(295)

Link

Search

CONTACT