図解「超」手帳法に取り上げていただく

本日、講談社から野口悠紀雄氏監修の新刊書「図解『超』手帳法」が発刊された。内容はといえば、同氏が考案した「超」整理手帳の活用方法を図解入りで説明すると同時に、ユーザーの活用術まで網羅したものだ。

この本の「ウェブから広がる『超』整理手帳活用法」に、本体サイトである「サンゴー企画Online」で紹介してきた自作リフィルが紹介された。実は、1〜2ヵ月前に掲載の連絡を受けてはいたが、いろいろな自作リフィルを紹介している多数のサイト案内に掲載される程度だろうと思っていた。

ところが、紹介されていたサイトは、たった6サイトのみ。はっきりいって、これには驚いた。そんなに有名、あるいは評価されていたのだろうか??? せっかく紹介していただいたので、これまで作ってきた自作リフィルをまとめておこうと思う。


プロジェクトスケジュール管理表
プロジェクトにおける項目ごとのスケジュール管理
メモシート
横位置で使用するメモシート
移動用HAMログシート
アマチュア無線でも手帳を活用
マンダラートセルシート(1)
9×9のセルシート
マンダラートセルシート(2)
3×3セルの2面展開シート
ミーティングシート
会議などでの報告文書作成
汎用ワードフォームシート
Wordで簡単に4段組文書を作成可能
年間スケジュールシート
2009年の見開き年間シート
チェックシート
毎日のルーチンワークのチェック
タイムテーブルシート
イベント向けタイムテーブル表
TO-DOシート
TO-DOシート
8mm方眼シート
応用範囲の広い方眼シート
月間日記シート
毎日の簡単な記録用シート


いまだから言える話を、ひとつ書いておこう。たぶん数年以上前になると思うが、最初に制作したリフィルは「プロジェクトスケジュール管理表」だった。自分で言うのもなんだが、なかなかに使い勝手がよかったので、当時のノグラボ公式サイトの投稿リフィルコーナーへ投稿したのだ。

ところが、何日待ってもサイトには掲載されずまったくの無反応。おそらく、このリフィルはボツにされたのだろうと思う。

それから何年かが経過し、そのリフィルは2年ほど前、別冊宝島「本当に役立つ!手帳超活用術」に取り上げていただいた。そして今回、「プロジェクトスケジュール管理表」を紹介しているというわけではないけど、こうして公式本のような「図解『超』手帳法」に取り上げていただいたのだった。

なんともいえぬ複雑な気分……。

年間リフィルシート、2009年版

当然ながら知っている人は知っている、知らない人は知らないのが、しのごが作成した「超」整理手帳の見開きタイプ年間リフィルシート。この2009年版がやっと作成した。下記の写真のようにして、使うわけだ。

2009年年間リフィルシート

左側に1月から6月までの上半期分、右側に7月から12月までの下半期分をはさみ込み、例えば2008年の上半期分を過ぎたら、2009年の上半期分をはさみ込む。こうすることで、常に1年間を連続してみることができる。

6月ごろから2009年版を作らないといけないと思っていたのだけど、気分が乗らなかった。というのも、これまでMS-OfficeシリーズにあるPublisherというソフトで作っていた。カレンダーのテンプレートがあるので、楽に作れるだろうというのが当初の発想だったのだけど、以外と面倒。ヤル気が起きなかった。

そこでOpenOffice.orgのCalcを使えば、もっと簡単に作れるのではないか。また、2009年以降のことも考えれば、変更作業は楽な方がいい。そう思って全面的に作り直してみた。まぁ、それなりのものは完成したし、2010年以降の作業も楽になるのではないかと思う。

本体サイトにアップロードしておいたので、興味のある人はダウンロードしてみてはどうでしょう。なお、これまではPDFでのみ公開していたのだけど、元ファイルであるOpenOffice.orgのCalcファイルもダウンロードできるようにしたので、カスタマイズしたい人は、こちらをお使いください。

2009年年間リフィルシート

Profile

しのご
しのご
業務日誌ですから、業務のある日は毎日更新する(?)はずです。

New Entries

Comment

Categories

Archives(295)

Link

Search

CONTACT