レースを盛り上げる名脇役

 1日目の ステージを終えた後は、選手はもちろん大会運営者まで全員が参加しての大パーティーとなった。レースの主役はあくまでも選手であるが、主役を飲み込むほどの名脇役がいてこそ価値あるレースとして名を残す。

 

 今回の2003年アドベンチャー・ワイルド・チャレンジレースMt.森吉 で名脇役を務めたのが「ヴェルビエントス」だった。フォルクローレのミュージシャンたちで、主に秋田県を舞台に活躍しているという。最初はフォルクローレといわれてもピンとこなかったし、彼らの説明を聞けばアンデスの音楽を中心にしているそうで、アンデスの音楽といえば知っているのは「コンドルは飛んで行く」ぐらいなもの。はっきりいって面白みを感じることはできなかった。

 

 ところが演奏が始まってみると、先入観は吹き飛んだ。これが実にテンポよく、軽快で、しかもノリノリで踊れる。「ヴェルビエントス」のみなさんごめんなさい。機会があったら、また聞いてみたいし、彼らの演奏ではじけたいと心から思う。

 
ヴェルビエントス!

ヴェルビエントスによるフォルクローレの演奏が始まると、選手らのハートに火がついた。

 
踊り子さんには手を触れないでください!

ヴェルビエントスのダンサーが踊りを披露すれば最高潮。踊り子さんに手を触れるふらちな者が出てくる?

 
ケーナの演奏

ケーナとは沈んだ音色の楽器だと思っていたが、プロのケーナ奏者が扱えばそれはそれは聞く者のハートを熱くさせる音色を奏でる。

 
ヴェルビエントスのステージに酔う

フォルクローレは、こんなにも情熱的な音楽だったとは知らなかった。

 
体が勝手に動く!

ついつい身体が動いてステップを踏む選手に、拍手とやんややんやの大喝采。疲れているだろうに、レース以上にエネルギーがほとばしる。

 

 

コメント

何かあればどうぞ


  • いや〜ヴェルビエントス、よかったです。仙台にも何かのイベントで来てくれんかな。 -- しのご 2006-10-16 (月) 20:26:46
  • ヴェルビエントスのサイトは、ナントカして欲しいもんですな。ちょこっとブログあたりの更新をしているぐらいで、本体サイトは一部を除いてほとんど更新されておりませぬ。 -- しのご 2007-01-22 (月) 22:43:29
  • 久しぶりにヴェルビエントスのサイトを見たら、ここにも写っているダンサーの何人かはやめちゃったようですね。 -- しのご 2008-03-07 (金) 20:58:08



添付ファイル: filecg_00531.jpg 422件 [詳細] filecg_00521.jpg 375件 [詳細] filecg_00511.jpg 403件 [詳細] filecg_00501.jpg 363件 [詳細] filecg_00491.jpg 398件 [詳細]
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-07 (金) 20:58:08 (3877d)