Writerのファイルを比較

OpenOffice.orgにはワープロとしてWriterが搭載されている。これを使って何人か共同で原稿を書いたり、あるいは古い原稿と書き直した原稿を比較したい場合があるに違いない。

 

こんなとき便利なのがDIFFツールで、OpenOffice.orgに「DeltaXML ODT Compare」という拡張機能がリリースされたようだ。

 

さっそく導入して試してみた。

 

DeltaXML ODT Compareインストール

現在の最新バージョンである DeltaXML-Odt Compare-1_1_2.oxtをDeltaXML ODT Compareからダウンロードし、拡張機能マネージャーを使ってインストールする。念のためOpenOffice.orgは再起動した方がいいらしい。*1

 

使用するための作業は、これで終了。比較の模様を紹介してみよう。

 

比較のやり方

アドオン表示

Writerのツールバーから、「ツール」→「アドオン」と進むと「DeltaXML」というメニューが表示されているので、さらにその下にある「Compare」を選ぶ。

 
アドオン表示
 

ファイル指定

「Compare」を選ぶと「Select files to compare」ダイアログが表示される。

 
Select files to compareダイアログ
 

ここで「Input1」に古いファイル、「Input2」に新しいファイルを「Browse」ボタンを使って選択し入力。「Result」に比較結果を出力するファイルを指定する。「OK」ボタンをクリックし、その後出てくる英語の確認ダイアログにおいても「OK」をクリックして進む。

 
ファイルの指定
 

比較表示

新しいウィンドウが開いて、該当ページの比較結果が表示される。こんなことは書かなくとも分かると思うが、緑色の部分は新たに追記された部分、赤い部分は削除された部分だ。

 
ファイル比較表示
 

コメント

コメントがあれば、どうぞ。


  • もともとファイル比較機能はあったはず。確か、ダイアログボックスの中に修正した部分のみが表示されていたと記憶しているけど、やはり色分けされていた方が断然見やすい。 -- しのご 2009-10-19 (月) 17:18:03



添付ファイル: fileooo04.jpg 366件 [詳細] fileooo03.jpg 363件 [詳細] fileooo02.jpg 373件 [詳細] fileooo01.jpg 356件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-19 (月) 17:46:18 (3263d)